安ければいいの?外壁塗装の悪徳業者見極めサイト » 厳選!東京・横浜の優良外壁塗装会社 » プロタイムズ総研

プロタイムズ総研

東京や横浜を中心に外壁塗装を請け負っている、プロタイムズ総研のサービス特徴や評判などをまとめました。

プロタイムズ総研公式キャプチャ

画像引用元:プロタイムズ総研(https://www.protimes-souken.com/)

ビデオ診断が強み!施工実績が豊富なプロタイムズ総研

本社を含めて東京都内に4ヶ所、横浜に2ヶ所の拠点を持つプロタイムズ総研は、ビデオを使った事前診断と丁寧な施工が評判の外壁塗装会社です。

事業開始からわずか数年で多くの実績を積み上げ、店舗がある都内・横浜エリアの人々から信頼を寄せられています。

本当に信頼できる業者とは?
横浜の外壁塗装会社ランキング

専門スタッフの解説付き!診断結果をDVDで見られる

プロタイムズ総研の外壁診断は、外装劣化診断士という資格を取得したスタッフが行ないます。診断の様子はビデオで撮影され、その映像は後日、DVDとなって施主の手元に届くシステムです。映像には施主が納得できるよう、診断時のコメントや解説も収録されているのがポイント。あとから何度も見返せます。

また、屋根の上は施主本人が確認するのが難しく、業者任せになりがちです。悪徳業者はその点を突き、本来は修理する必要がない場所の写真を見せ、あたかも問題があるかのように話を進めて契約を迫るという手口をとることも…。だからこそ、ビデオで証拠を残してくれるプロタイムズ総研の外壁診断は信頼できるポイントなのです。

プロタイムズ総研の実績

プロタイムズ総研は、5,500件を超える豊富な実績と経験を持っています。しかも、それをすべて自社が施工管理しているというから驚きです。

大手のハウスメーカーは下請けに丸投げしがちです。そんな中、自社内の徹底した管理のもとで、高品質な施工を続けているのはプロタイムズ総研の魅力といえます。

プロタイムズ総研の保証内容

プロタイムズ総研のアフターフォローは、自社の10年工事保証と、加盟しているフランチャイズ本部による保証の両方を用意しています。もし仮にプロタイムズ総研にトラブルがあっても、他の加盟店による補修工事が受けられるので安心です。

また、施工後に行なわれる定期点検の際は、住宅にまつわる相談や簡単な補修にも応じてくれますよ。

外壁リフォーム勉強会を実施

外壁塗装が傷んできたと思ったら、塗り直しのために業者に依頼することになります。

しかし、まったく知識がない状態で塗装業者を選んでしまうと、後から仕上がりに納得できないなど、後悔してしまうことになりかねません。

そこでプロタイムズでは、塗装リフォームについて必要な知識を身につけられる勉強会を定期的に開催しています。

職人の手抜きを回避するための秘策や、屋根の状態を自分で確認する方法、雨漏り対策など、外壁や屋根に関する幅広い知識を学べる勉強会です。

業者選びに失敗しないために、ぜひ参加してみてはいかがでしょう。

知りたい情報を包み隠さず教えてくれる

外壁塗装はそう頻繁に行うものではないため、依頼する側は知識が乏しく、見積り金額のばらつきや広告の文言などに混乱しまうことも多いようです。

プロタイムズでは、外壁塗装に関する情報を包み隠さず提供してくれるので、納得できる塗装業者を選ぶことができます。

おすすめの塗料やNG塗料、金額についてなど、「ここが知りたかった」ということをホームページに掲載していますので、外壁塗装を依頼する前にぜひ目を通してみましょう。

プロタイムズ総研で外壁塗装を依頼した人の口コミ・評判

プロタイムズ総研の施工事例

  • 施工前

    プロタイムズ総研の外壁塗装-施工前
  • 施工後

    プロタイムズ総研の外壁塗装-施工後

引用:プロタイムズ総研の施工事例(https://www.protimes-souken.com/post_618.html)

施工の流れ

足場を設置

まずは、外壁塗装の作業をスムーズに行うための足場作りから入ります。

しっかり足場を組めていれば、職人も安定して作業を行うことができるので、足場の設置は質の高い作業における大きなポイントです。

しっかりした足場を作ることは、職人の安全を確保するのと同時に、周囲の方々への安全確保にもつながりますのでとても重要です。

足場を組んだらそちらを覆うように飛散を防ぐためのネットを張り、塗装が周囲の建物についてしまわないように対処します。

さらにプロタイムズでは、塗装作業を行っている間に防犯のために家の周りに防犯シートや防犯センサーを設置し、顧客の自宅の防犯対策も怠りません。

高圧洗浄

塗装に入る前に、高圧洗浄で外壁を全体的に洗浄します。

汚れや苔、古い塗料などを洗い落とすことで、新たに塗った塗料をしっかり密着させるためです。

よい塗料を使用しても、汚れなどがついているときれいに仕上げることができないので、入念に準備を行った上で作業に入ります。

養生作業

塗装に入る前の作業として、「養生作業」も欠かせません。

玄関のドアやインターホンなど、塗装がついてしまわないように丁寧に養生していきます。

住宅全体を養生するのは時間と手間がかかりますが、しっかり作業しておくことできれいな仕上がりになりますので、念入りに養生を行います。

クラック処理

クラック処理とは、外壁のヒビが入っている部分にシーリングを施し、塗る前にヒビを修繕する作業です。

ヒビが入ってしまったまま塗装をすると、そこからまたヒビが入ってしまいますので、丁寧にクラック処理を行います。

ちなみに、3mm以上のヒビを「構造クラック」とよび、構造クラックは表面だけでなく外壁の構造にも影響してくれるため、きちんと対処しておかなければなりません。

下塗り〜中塗り〜上塗り

下塗りは、下地と上塗りの塗料をしっかり密着させるために必要な作業です。

メイクでいうと下地を塗るようなイメージだとわかりやすいかもしれません。

下塗りがしっかりされていないと、その上に塗った塗料が剥がれやすくなるなどのトラブルが起こりやすくなるため、丁寧に作業します。

下塗りが完了したら、中塗りに入ります。

中塗りは塗料の厚みを確保するために行う作業で、より塗装を長持ちさせるために必要です。

塗装の厚さも基準が設けられているため、高い技術で塗装していきます。

中塗りが完了したら、いよいよ仕上げの上塗りです。

塗装の厚みをさらにしっかり確保するために行う作業になります。

上塗りが完了したら、晴れて外壁塗装の完了です。

プロタイムズ総研の基本情報

店舗所在地 東京本社(府中店):東京都府中市緑町3-10-1
杉並店:東京都杉並区善福寺1-5-1
世田谷店:東京都世田谷区上馬2-25-4 FLEX三軒茶屋7F
足立店:東京都足立区扇2-25-1 扇インペリアルコート・扇橋会館2F
横浜泉店:神奈川県横浜市泉区西が岡2-9-1
港北ニュータウン店:神奈川県横浜市都筑区芽ケ崎中央17-26 ビクトリアセンター南303
取扱塗料メーカー アステックペイントジャパン
ドイツオスモ社
使用している塗料 アステックペイント
OSMO(オスモ)自然塗料
代表的な工法 公式HPに記載なし
設立 1996年7月18日

サイトマップ

信頼できる会社に
依頼しよう

悪徳業者
見極め方

詳しく見る

優良外壁塗装会社
選び方ランキング

CHECK!

外壁塗装会社
ランキング