安ければいいの?外壁塗装の悪徳業者見極めサイト » 依頼する前に知っておきたい外壁塗装の基礎知識 » 自分でできるの?

自分でできるの?

外壁塗装のDIYにチャレンジしてみたい方向けに、コツを解説しています。

自分でもできる?外壁塗装のDIYのポイント

外壁塗装はそれなりの費用や工事を依頼するための手間がかかります。

一方、費用を抑えるなら自分で塗りなおすのもおすすめ。手先が器用な人ならホームセンターで必要な資材を買ってきて塗り変えることも可能でしょう。ここでは、外壁塗装のDIYにチャレンジする方のために注意したいポイントや上手に塗るためのコツをまとめてみました。

レンタル足場がオススメ!

外壁塗装の最大のハードルになるのは、やはり高い場所を塗装するための足場。DIYに慣れている人でも、あまり馴染みのないものです。

実は必要な期間だけ足場を借りることが可能。足場さえ用意できれば、あとは資材を購入するだけですぐに作業へ入れます。

下地処理

DIYで外壁の塗り替えをする時にプロの技と差が出やすいのは下地処理。

専門業者は、高圧洗浄機を使って下地の汚れをしっかり落とします。DIYでは高圧洗浄機を使うのは難しいので、ホースとブラシなどで汚れを落とします。大変ではありますが、時間をかければ細かいところまで洗浄できるので、忍耐強くしっかり洗いましょう。

予算に余裕があれば、簡易洗浄機をレンタルするのもアリです。

結局プロに任せるのがラクかも…?

DIYで気をつけたいポイントはこの2つほど。あとは、器用な方ならきれいに仕上げられるでしょう。しかし業者でなくては扱えない塗料もあるので、クオリティーはもちろんのこと寿命や耐久性ではプロの仕事にとても敵いません。

適切な塗装ができないと外壁の寿命は短くなり、メンテナンスの回数が増えるのでコストが余計かさむ可能性も。リスクを避けるためにも、最初から専門の業者に任せた方が安く済むかもしれません。

DIYよりは費用がかかりますが、その分施工の質はお墨付き。このサイトでは信頼できる外壁塗装会社をリストアップしているのでぜひ参考にしてください。

サイトマップ

信頼できる会社に
依頼しよう

悪徳業者
見極め方

詳しく見る

優良外壁塗装会社
選び方ランキング

CHECK!

外壁塗装会社
ランキング