外壁塗装で悪徳業者に騙されないための基礎知識をまとめました

知っておけば騙されない! 悪徳業者の手口

  • 不安を煽って契約させる
  • 塗料を薄める
  • 連絡が取れない

「超」優良な外壁塗装会社ランキング

  • 1位 プロタイムズ総研
  • 2位 オンテックス
  • 3位 イーグル建創
  • 4位 横浜塗装職人
  • 5位 ゆとりフォーム

詳しいランキングはこちら!

外壁塗装の悪徳業者見極めサイト » 依頼する前に知っておきたい外壁塗装の基礎知識 » どの会社に頼めばいい?

どの会社に頼めばいい?

外壁塗装会社の選び方のポイントを解説しています。

外壁塗装の会社を選ぶなら確認したい、5つのポイント

塗装業者イメージ外壁塗装会社は、世の中に無数にあります。その中から一社を選ぶには、どういうポイントで選べばよいのでしょうか。

優良な会社を見抜くには、いくつかのポイントがあります。それぞれのポイントごとに解説していきます。

自社で施工管理

下請けや孫受けを利用する業者では施主と請負会社、職人との間のコミュニケーション不足によるトラブル、技術の低い施工など、問題が起きる可能性が高くなります。

その点、自社で施工・管理を行っていれば、こちらの要望を伝えやすく、高い施工技術も期待できます。

根拠のない安売りをしない

施工費は安いに越したことはありませんが、理由のよくわからない割引や安売りはまず危険だと思った方がいいでしょう。

根拠がはっきりしないものは、非常に安い値段で下請けに工事を依頼している可能性があるからです。相場よりも見積り価格の低い業者には注意をしましょう。

見積書が詳細に記述されている

見積書の内訳が詳しく関われている業者を選びましょう。

「シリコン中塗り 〇〇平米 ¥●●●」と、平米で計算されているものには注意が必要。塗料がどのくらい使われていて、施工費はどれくらいなのか、というところまで書いてくれるのが良心的な塗装会社です。

塗料のメーカーや商品名が書かれていれば、なお良いでしょう。

請負契約書が交わされている

工事の契約は、口約束は絶対NG!しっかりと請負契約書を発行してくれる業者でなくては、信頼には値しません。

3度塗りをしっかりとしてくれる

作業工程を確認する上で、塗りは何回あるかをチェックしましょう。

優良塗装会社のスタンダードは、ふつうは下塗り、中塗り、上塗りの3回行われます。2回で済ますような業者は選ばないほうがいいでしょう。

ポイントを満たした業者を見つけるには?

これらのポイントを満たした優良塗装会社を見つけるのは、そう簡単ではありません。そこで、このサイトでは優良な会社をピックアップしてそれぞれ紹介しています。ぜひそちらも参考にしてみてください。

外壁塗装の優良会社ランキング

東京・横浜エリアの「超」優良な外壁塗装会社はこちら!

自衛のために知っておきたい悪徳業者の手口【外壁塗装編】
厳選!東京・横浜の優良外壁塗装会社
依頼する前に知っておきたい外壁塗装の基礎知識
カラーシミュレーションに役立つ外壁塗り替えの施工事例
外壁と併せてリフォームしたい!お宅の不具合
サイトマップ

PAGE TOP

安ければいいの?外壁塗装の悪徳業者見極めサイト